CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
香川の生んだご当地グルメ「骨付鳥」をたべにいこう!
0

    今回は香川が生んだご当地グルメ「骨付鳥」を食べに行こうと思います!

     

    ・・・ということでやってきました。高松駅。

     

    この子は「たかまつ えきちゃん」です。

    いい笑顔ですねー。思わず微笑んじゃいますねー

     

    改札を通り、中に入ると・・・

    ありましたよ、うどんです。

     

    営業時間は7:15〜21:00と香川のうどんやさんからすると、長くやってます。

     

     

    さて、今回私たちは「こんぴらさん」で有名な「琴平」へ向かいます。

     

    ホームへ歩いていくと・・・電車がお出迎えしてくれてますねー

     

     

    この子に乗って、いざ琴平へ出発です!

     

    ・・・の前に、多度津につきました。

    駅の周りをよーく見てみると、SLがおいてあるではないですか!

    なんとこのSL、通称「ハチロク」と呼ばれていて、

    昭和10年から45年ごろまで走っていたそうです。

    歴史ある列車なんですねー

     

    昔とは形もかわり、技術も進歩したんだなー と思いをはせながら写真をパシャリ

     

    というわけでやってきました琴平

     

    みんなで集まって記念撮影です!

     

     

    当時は工事中でした・・・残念。。

    駅舎はいつできるんだろう・・・楽しみですねー!

     

     

    さてさて私たちの目的地はこれからです。

    今回、JR四国さんのあじな散歩道で紹介されている「田中屋」さんへ出発です。

    琴平駅からは歩いて約6分くらいです。

     

    みんなで雑談して歩いているあいだにつきましたー

     

    骨付鳥・・・まちどおしい・・・!

     

     

    今回通されたのは2階でした。座敷なのでくつろげますよー

     

    みんな席につき、いよいよ飲み物が来るのをまっています。

     

    いよいよ飲み物もそろい、みんなでかんぱーい

     

    運ばれてくる料理の品々に舞い上がる私たちです。

    お酒も進みますねー!

    かつおのたたきもありました。

     

    でました、ご当地グルメの骨付鳥です!

     

     

    〆はつめたーいアイスで!

     

     

    おなかもいっぱいになったところで、琴平をぶらーっとします。

     

    石段までの表参道にはいろんなお店があります。

     

    中野うどん学校では、自分で打ったうどんを食べることができますよー。

     

    さて、やってきました私たちの第二目的地、金陵の郷です。

     

    お酒で話しましょ」というフレーズ、一度は聞いたことありませんか?

    今まさに訪れている「金陵」のCMで流れているフレーズなんです。

    この香川の琴平で、金陵の歴史に触れることができるんです。

     

    おおきい酒瓶ですねー。

    中身はお水です。残念。

     

    中にはこれまたおおきい木が植えてありました。

     

    入場無料の資料館もあります。

     

    お酒の造り方が順番に説明されていました。

    この写真では、お米を放冷しています。

     

    お土産コーナーもあります。

     

    さてさて、金陵の郷を離れて再びぶらぶらしていると・・・なんかありました。

    かまたまソフトだそうです。

     

    早速頼んでみます。

     

    はたしてお味は・・・?

     

    うどんだー!

    ソフトクリームはしょうが風味、そこにねぎとしょうゆをかけて、まさに「うどん」とのことでした。

     

     

    ソフトクリームでリフレッシュしたところで、いざ石段へ!

     

    歩いてます。

     

    この石段ですが、全部で785段あります。(ことひら金箔ソフトクリームは、石段にかけて785円だそうです。)

    全部上りきると夕飯の時間になってしまうので、今回は道を外れて金丸座へ行こうと思います。

     

    金丸座の途中には、「海の科学館」なるものがあります。

     

    というのも、こんぴらさんは海の神様がまつられているそうです。

    (山の中にあるのに・・・海の神様とはいったい・・・。)

     

    海は海でも、釣りではありません。

    航海の神様だそうです。

    昔の船乗りさんは、こんぴらさんにおまいりし、航海の安全を祈願したそうです。

     

    そういうこともあり、「海の科学館」が建てられたんでしょうね。

     

     

    いざ、金丸座へ!

     

    歩くこと約5分、最後の階段を上るとそこには・・・

     

    でました、金丸座です!

    市川海老蔵さんも今年の歌舞伎に来たそうですよ。

     

    ざっと周りを散策しました。

     

    さすがに中へは入れなかったので、かえります。

     

    駅に向かう途中には、高灯篭という灯篭がありました。

    実は、日本で一番高い灯篭で、1865年に作られたそうです。

    国の重要有形民有文化財にも指定されているそうなんです。

    海の神様の話にもありましたが、高灯篭は瀬戸内海を

    航海する船の目印として立てられたそうなんですよ。

     

    帰ってきました、琴平駅です。

     

    帰ってきましたよ、たかまつ えきちゃん

    いい笑顔のお迎えありがとー

     

     

     

    いかがでしたでしょうか。

    今回紹介したものの他にも、まだまだ名所はたくさんあります。

    うどんが食べたい皆さんも、骨付鳥が食べたい皆さんも、

    香川の琴平へ訪れた際には思う存分お楽しみください。

     

     

     

    | あじな散歩道(琴平) | 17:44 | comments(0) | - |
    | 1/1PAGES |